2000年05月31日

住宅購入後に交通騒音


相談内容:
お世話になります。今年の2月に建て売りの新築一戸建てを購入しました。購入時はまだ完成していなかった為、窓がなかったりしたので、家の中にいても外の音が聞こえるのは当たり前だと思っていました。

ところがいざ住んでみると、直線距離で約10mの所にある国道の、交通騒音が家の中まで聞こえてきて落ち着きません。窓ガラスは複層ではないので、改善の余地はあるのですが、知人に聞いたところ複層ガラスの効果は余り期待できないと聞き、どうしようか迷っています。どうせやるなら2重サッシにした方が良いのか...。

家を施工した工務店に複層ガラスにした場合と、二重サッシにした場合の見積もりを依頼したところ、ダイニング、リビング、和室6帖の計4カ所で、複層ガラスに変えて約40万円、二重サッシでその倍の見積もりが出てきました。家を全て二重サッシにして更に壁の中までやったとすると...。ちょっと良い額になりそうなことは予想がつきます。そこで考えた自分の考えは次の2つです。

1)多少値が張っても防音対策をする。
2)住宅売買が盛んな今の時期に、多少損をしても売って新しい物件を探す。

正直なところ2)の方に気持ちは傾いています。なぜならいくら防音しても、窓を開けたらやはりうるさいわけですから...。しかし自己資金にそんな余裕はないし...。良きアドバイスをよろしくお願いします。


2000/05/31#1 HN様 (埼玉県)


回答内容:
この金額は高すぎる気がします。
倍近い金額になっていますね。
工務店は儲け過ぎです。


>家を全て二重サッシにして更に壁の中までやったとすると...。ちょっと良い
>額になりそうなことは予想がつきます。そこで考えた自分の考えは次の2つです。
>
>1)多少値が張っても防音対策をする。
>2)住宅売買が盛んな今の時期に、多少損をしても売って新しい物件を探す。
>
>正直なところ2)の方に気持ちは傾いています。なぜならいくら防音しても、窓
>を開けたらやはりうるさいわけですから...。しかし自己資金にそんな余裕はないし...。

お気持ちはわかりますが2)を選択した場合は
今回のローンのほかに次回のローンが加算される形となり
次回ローンは個人の借り入れ限度額もあって借り入れが困難ではありませんか?
銀行はそこまで貸しますでしょうか?

また、今年の2月の購入に際しては
来年の4月に不動産取得税が発生します。
恐らく60万円ぐらいは支払わねばなりません。

さらに、新築住宅でもあなた方が入居したのですから
これを売るときは中古住宅です。
所有権の登記がなされている以上次に買う人は
中古で購入することになります。

売買するなら早いに越したことはありませんが
価格は購入時以下であることは事実でしょう。

もうひとつ、
新築したものをある期間内で売れば収入になってしまいます。
これができるのであれば誰でも住宅を新築しては販売します。
現実は税金がかなり発生するところとなり、誰もが損得計算をして
その行為に及ばないのはそれなりの理由があるのです。
新築住宅の売買に関しての損得勘定をしてみてはいかがでしょうか?

というわけで
解決策は1)ということになりそうです。

二重サッシにすることである程度は解決できそうですが
もしよろしければ当社のサッシ屋さんとサッシメーカーさんを
ご紹介しましょうか?

一度そちらに伺って状況を診てみたいと思います。


posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下室をつくりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンションの床塗装商品説明会


相談内容:
前略、7月末新築マンション入居予定(現在5月末)です。入居が近くなり、マンション業者が仲介し、色々な業者から売り込みがありました。その中に塗装に関するものが2,3あり、これについて質問させて頂きたいのですが。

ある業者が次の様な商品を勧めてきました。
1.フローリングのハードプロテクト
中身を聞いてみると、「シリコン系の透明塗料で非常に硬く、10年位は軽くもつ」そうです。その業者にはもう一つ商品があって、それはアクリルの塗料で、これは前述のハードプロテクトに比べ柔らかく、磨耗するので2年おきに塗替える必要があるとのこと。値段は結構何十万円もするみたいですが。

質問1:
シリコン系のこの様な塗料は謳い文句通りの性能が期待できるのでしょうか?

質問2:
シリコン系のこの様な塗装工事は一般的に行われているのでしょうか、Webで探しても類似の業者が見つかりませんでした。

質問3:
この様な工事の相場を教えて下さい。或いは相場が分かる資料や相談先があればご紹介頂きたいのですが。他の業者と比較検討せずに、業者の言い値で工事するのは気が進まないものですから。

2.白木のコーティング
中身はなんだか忘れてしまいました。しかし、サンプルを見るとてかてかしておらず、風合いは保たれていました。本当にこれで汚れや傷がつきにくくなれば考えても良いと思っています。

質問1:
この様な塗料や工事は一般的に行われているのでしょうか、Webで探しても類似の業者が見つかりませんでした。

質問2:
この様な工事の相場を教えて下さい。或いは相場が分かる資料や相談先があればご紹介頂きたいのですが。他の業者と比較検討せずに、業者の言い値で工事するのは気が進まないものですから。

質問は以上です。ご回答宜しくお願い致します。


2000/05/31#2 MT様 (神奈川県)


回答内容:
>ある業者が次の様な商品を勧めてきました。

マンションの完成日が近づいて、内装工事に着手しよう時期に
マンション販売会社と一緒に内装の説明をしながら塗装材料の説明をする
例の「高耐久(ハードプロテクト)塗膜材」の説明会ではありませんか。

この種の説明会は結構頻繁に行われているようですが
実際にこの塗装を依頼された塗装屋さんに話を聞いてみました。

>1.フローリングのハードプロテクト
>中身を聞いてみると、「シリコン系の透明塗料で非常に硬く、10年位は軽くもつ」そうです。その業者にはもう一つ商品があって、それはアクリルの塗料で、これは前述のハードプロテクトに比べ柔らかく、磨耗するので2年おきに塗替える必要があるとのこと。値段は結構何十万円もするみたいですが。


話は半分以下で聞いてください。
普通に使っていて「10年は軽くもつ」塗料などありません。
「10年もつ」部分は10年間家具が置かれた下など
ほとんど人の往来がなく塗装面が磨耗しない部分ということだそうです。
価格も半分以下が普通です。

マンション販売会社が間に入っていますから経費と称して
3割程度以上の上納金があるそうで、名義貸しだとか何とか言いながら
業者から徴収するそうです。

商品説明会はマンション会社のもののように見えますが
会場設定費用などからチラシ代など宣伝広告費用の事前徴収にはじまり
お客様を集めるのも塗装会社、後々の面倒を見るのも塗装会社と
ほとんどすべてこれら塗装会社が運用しなければならないそうです。
それでいて入金はすべての工事が終わってから6ヶ月後・・・。

「長いものには巻かれろ」とお客様の情報を持っているマンション販売会社の営業力は凄いものがあります。

結局、高額を支払うお客様のためにちっとも還元がないので
彼はこのハードプロテクトの仕事を断ったそうです。

>質問1:
>シリコン系のこの様な塗料は謳い文句通りの性能が期待できるのでしょうか?


話半分以下で受け止めてください。

>質問2:
>シリコン系のこの様な塗装工事は一般的に行われているのでしょうか、Webで探しても類似の業者が見つかりませんでした。


あまり表面化しませんね。
これからは出てくるかも・・・

専門業者自体が日々の仕事に忙しく、インターネットやホームページ作成どころではありません。
したがって実際に仕事をする職人さんはなかなか表面(ホームページなど)に出てきません。
どんな専門業者さんもこれが実態です。彼らとの接点は私たちかもしれません。
彼らは実力はあっても宣伝するような営業力を持ちません。
宣伝力がある会社は逆に経費が高く技術より営業職が強くなります。

>質問3:
>この様な工事の相場を教えて下さい。或いは相場が分かる資料や相談先があれば
>ご紹介頂きたいのですが。他の業者と比較検討せずに、業者の言い値で工事するのは
>気が進まないものですから。


話は半分以下、金額も半分以下でしょう。

>2.白木のコーティング
>中身はなんだか忘れてしまいました。しかし、サンプルを見るとてかてかしておらず、風合いは保たれていました。本当にこれで汚れや傷がつきにくくなれば考えても良いと思っています。


>質問1:
>この様な塗料や工事は一般的に行われているのでしょうか、Webで探しても類似の業者が見つかりませんでした。


ワックスと思われます。
さもなければつや消しのウレタン系塗料でしょうか?
和室回りはワックスが一般的です。
日焼けしてしまえば木材の色は変化します。
汚れは「その家族の歴史」みたいなものと私は受け入れています。
将来的にマンションを売りたいというご希望があって「普通以上にきれいだから・・・」という
理由で「30万円高く売れた」ということはあるかもしれません。

それでも交渉があって「高く売れる」のであって、「話術で30万円」ということでしょうね・・・。

>質問2:
>この様な工事の相場を教えて下さい。或いは相場が分かる資料や相談先があれば
>ご紹介頂きたいのですが。他の業者と比較検討せずに、業者の言い値で工事するのは
>気が進まないものですから。


というわけで、話半分以下、金額半分以下というところです。
このキャンペーンについて申し込みをしなくても
一般的な塗装にはなると思われます。
仕上げ塗装をせずに塗装工事費用が減額できるというなら別ですが
内装工事との絡みなど工程的な手順もあり引渡し後に入れるとすれば
床の塗装ぐらいのものです。

ただ、一度床塗装を施した上にさらに塗膜を形成するのは技術が必要で
既存の床塗料の溶剤の種類などをきちんと把握した上でないと相性の点などで
上塗りをすることが難しいとされています。

(前述の塗装屋さんの)彼に言わせると「リンレイワックス」で十分ですよ。
高価な塗装も良いけれど、日々手入れをしていれば問題ありませんよ。
ということでした。

マンションの内装説明会の実態をぜひ教えてください。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年05月30日

木造で60年という耐久性


相談内容:
実家を建て直して、二世帯住宅をと考えて、いろいろなメーカーのモデルハウスを見てきました。結局のところ、強度に関しては、施工の方法や使用している素材よりも、きちっとした施工がされるかどうかが決め手と分かりましたが、耐久性については、意外にどこのメーカーも差がなく、その割には、「在来では20年が限度。うちは60年もちます。」と言います。実際、木軸工法で、ありとあらゆる手段を講じたとして、どのくらいもつのでしょうか?本当に、60年ももつのでしょうか?

2000/05/30#3 SK様 (神奈川県)


回答内容:
目下、横須賀市内で二世帯住宅の建て替え計画が進んでいます。
数ヶ月先ぐらいには着工する見通しです。

一般の木造住宅ならば40年程度は問題ありません。

ただし、建売住宅やハウスメーカーの工場生産住宅は判りません。
ハウスメーカーのMホームでさえ実際にまだ40年程度しか歴史がありませんよ。
ハウスメーカーのモデル展示場で「口をそろえて在来工法は20年」
というのは心外です。
何を差して「20年」というのかお尋ねしたいところです。
(もしや建売住宅?を例に挙げているのではないでしょうか?)

在来工法の住宅を知らない営業マンが言っているのだと思いますが
こういう話を平気で吹聴するハウスメーカーもこんなものでしょう。

私の設計による住宅を例にとって書きます。
私のところでは12cmを基準とした構造材料(土台・柱・梁)を採用しています。
太いものでは通し柱が13.5cm、
家の中心に入る丸太は末口(丸太の細い径)で15cmという住宅もあります。

また、基礎はコンクリートのガッチリとした地下室ですから耐久性は
どこの住宅にも劣ることはありません。
恐らく地下室は200年、地上の建物でも100年は耐久すると思います。

問題になるのは100年後までこの建物の空間が
皆さんの生活スタイルにどのようにフレキシブルに対応できるのか?
という点です。
このあたりをきちんと整理をして柔軟に対応できるようにしておくことが
実は長きに渡って住みこなす知恵や工夫だったりします。

私の目指す建物はそのあたりを提案しているので
自由な空間に見え、より一層優れた評価をいただいている所以です。

鉄骨やコンクリートで建てる以上に木造の在来工法に固執して
住宅を建てているのは、神社仏閣構造にみるしっかりした骨組みの中に
古来の先人たちの教えと築後100年以上の空間の思慮を受け継いでいることで
お客様たちの生活を見守っているのです。

当社の建物の実例を見ていただくことでより一層の理解が得られましょう。

ハウスメーカはもちろんのこと工務店建設会社には
このあたりのもくろみは日本全国どこを探しても出てこないと思います。
工場生産品に100年の歴史はまだありません。
やはり建築設計がしっかりと考えられていて、頑固な大工が作ったものが
可変であり将来まで長続きできると確信しています。

建築業界は輸入工法としての2X4工法に主体が移ってしまった今、
差別化が進むこの業界の中で、「口をそろえて在来工法は20年」といわなければ
他社を抜けない営業姿勢に悲しさを感じます。

住宅は営業で建てるのではなく、あなたの希望と質で建てるものです。

既製品の住宅メーカーに「在来工法は20年」などと言われたくはありませんが、言わせておくことにします。
それにしても既製品の住宅メーカーがそれだけの歴史がない中で「60年耐久」はチョットおかしな話です。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下室をつくりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デッキガレージ


相談内容:
ガレージに関する相談が可能かどうか判りませんがよろしければ聞いて下さい。道路に面した約10M×5Mの縦長の駐車スペース(道路は母屋地面より約1.8M低い)を有効に使いたいのでデッキ風ガレージを考えています。

そこで、地元の業者に見積もりをお願いしたところ、土工事38万円・鉄骨工事105万円・ウッドデッキ工事77万円・諸経費20万円で合計240万円でした。(ウッドデッキとウッドフェンスはカタログ品使用)

質問はこの価格の妥当性と他に良い工事例があればアドバイスをいただきたいのですが。明日午後お時間が頂ければ御社訪問可能です。その際、アドバイス料は必要ですか?


2000/05/30#1 TF様 (神奈川県)


回答内容:
あまり安易に考えると法律的な面と工法的な面と金額的な面で危険です。

業者さんはどのように言っているかがわかりませんが
建築法規の面からは地下扱いができるかどうかで
建ペイ率・容積率の問題も発生しそうですね。

増築か工作物の確認申請が必要かと思います。
役所の見解が必要ですので事前に調整作業が必要です。

無許可で建てることもできますが構造的な裏付けはないことになります。
これらを含め1.8mほど高い土地と道路面の取り合いが難しいですね。

価格的には
相談先がどこ(工務店?)なのかによって価格は違ってきます。

鉄骨工事は高い気がしますしウッドデッキも同様ですね。

ウッドデッキはどのように使われる予定でしょうか?
(建ペイ率に算入しないための処置ですか?)
それでも工作物の申請は必要かと・・・。
ウッドデッキは腐りませんか?

鉄骨工事には屋根面のコンクリートの打設費用も入っていますか?

ご相談に先立ちまして
見積書と図面と写真などを取り急ぎお持ちいただくかFAXいただくか
お送りください。

アドバイスは今回は無料ですが
本日のご来社には小杉は対応できないかもしれません。
(現場へ出かけていて戻れるかどうか判りません)
資料をお届けいただけるのであればお持ちいただくことは歓迎します。

総合金額では同様以上の工事費になってしまうかもしれませんが
それぞれについて解説することはできます。
鉄骨よりもコンクリート工事のほうが良いのでは・・・。
多少高くなりますがウッドデッキに代わって庭ができますよ。
なお、ご連絡先等あなたの情報の記載がございませんので
ぜひお知らせください。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年05月28日

職人(業者)さんを紹介して欲しい


相談内容:
分離発注工事・専門工事・製品・職人さんについて
私達は、住宅の新築(完成済み)に伴ない、外構工事等を具体的に検討しております。今は、
・いかに気に入ったプランをつくるか!
・いかに安く上げるか!
と、近隣のお宅やHomePage上のお宅のお庭を参考にしながら研究中です。

工事としては、
・玄関の内と外のタイル工事
・アプローチなどの外構(エクステリア)工事
・左官屋さんによる基礎刷毛引き工事
を予定しています。

NTTのYellowPageには、地元の業者さんが沢山載っておりますが、一軒一軒TELして確認する訳にもいきません。只今、口コミなどで、デザイン力があってリーズナブルな価格の外構工事をしてくれる業者を探しております。間違いのない職人さんを紹介して頂ければ幸いです。

2000/05/28#1 MK様 (埼玉県)


回答内容:
>工事としては、
>・玄関の内と外のタイル工事


これはタイル屋さんですね。
お住まいを建てられた会社のタイル屋さんではなぜ駄目なのですか?
面積とご予算は?

>・アプローチなどの外構(エクステリア)工事

これは基礎屋さんですね。
お住まいを建てられた会社の基礎屋さんではなぜ駄目なのですか?
規模とご予算は?

>・左官屋さんによる基礎刷毛引き工事

これは左官屋さんですね。
お住まいを建てられた会社の左官屋さんではなぜ駄目なのですか?
刷毛引きは必要ですか?
面積とご予算は?

>只今、口コミなどで、デザイン力があってリーズナブルな価格の外構工事を
>してくれる業者を探しております。

業者はデザイン力はありません。
提案型の工事業者さんはなかなかいないと思います。

また、専門工事業者はリーズナブルとは言い切れません。
いくつかの分離発注工事をまとめるのはどなたがやりますか?
既存の建築図面のコピーと外観等の写真
デザイン的ご希望並びにご予算をFAXまたは郵送ください。
内容を検討させていただきたく思います。

場合によってはご紹介できないこともございますので
その節はご了承ください。
ご紹介というのはとても難しい行為です。
私が大切にしている専門工事業者さんたちですので
安易にはご紹介できません。
お客様の姿勢が私に理解できませんとご紹介できないと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。