2000年08月31日

リフォームについて


相談内容:
軽量鉄骨2階建ての外壁がアモパネルです。築20年経ちます。ビスや屋上の手すりが鉄なので錆がながれ流のを改良したい。出来れば外壁を変えたいビスが隠れるようにサイディングや吹き付けによる改良は出来ないと7年程前に云われましたが今はなにか新技術ありますか?

それと、屋上の一部奥行50cm幅で道路に面した側に土を盛って樹木を植えていますが段々土が痩せてきましたしねが這って花が咲かなくなりました。出来ることなら屋上に適した庭園に変えたいのですが工事可能でしょうか?以上2件に関してのご相談です。

2000/08/31#1 KA様 (東京都)


回答内容:
軽量鉄骨造の外壁の外側に外壁をつくることは可能だと思います。
新技術といわれるものもありますが価格的にはかなり高く
築20年の建物に対してはあまり高価な外壁は
コストバランスから考えて好ましくありません。

もし可能であれば現状の建物図面および建物周囲の写真
などを撮影いただきこちらにご送付くだされば
処方が見つけやすいと思います。

また屋上庭園についてですが
土の重さ以上に土に浸透する水の重さが
かなりの重量となりますので
建物がこの庭園の重量まで負担することを考えると
やや困難なように思います。

現場の建物の構造計算書等がお手元にございましたら
これらも含めてそのコピーをご送付くだされば検討してみます。

ただし、ご期待にお応えできるかどうかは定かではありません。


posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年08月30日

沿道のタイヤ騒音について


相談内容:
賃貸マンション(3F)に最近入居しました。静かな環境を望んで,山に囲まれた谷間の住宅地を選んだのですが,自動車騒音に悩まされることになってしまいました。ベランダ側は小川を挟んで100mほど先に幹線道路(坂道)があり,24時間自動車が往き来しています。

道路からベランダまでは遮蔽物がなく,また谷間に音が響くせいか,かなり距離があるにも関わらず,ベランダに出ての体感としては,道路沿いに居るのとほとんどかわらない音量に感じられます。広々とした谷間のため,車が通り過ぎても1kmくらい先までその音が残るため交通量が減る夜間でも音が途切れないのです。

特に悩んでいるのは車のタイヤからでるホワイトノイズが途切れなく響いていることです。窓を閉めてもかなり音が侵入してきます。賃貸マンションのため,サッシの交換など本格的工事をする訳にはいきませんが,何か素人レベルで出来る防音対策があればご教示ください。


2000/08/30#1 TO様 (石川県)


回答内容:
この種の交通騒音の問題については
私の相談コーナーでも以前より件数が増えているように思います。

残念ながら個人レベルでできる防音対策については
十分な解決策がありません。

アルミサッシを内側に取り付けるなどやってやれないことはありませんが
工事費用がかかります。

毛布のような厚手のカーテンを窓全体に取り付けていただくことが
個人レベルでできる最大限の防音対策だろうと思います。

物理的に何かの処方をするということは賃貸マンションに対しては
入居者にとってかなりの負担が考えられ
これをなるべく軽減しようとすれば
精神的かつ肉体的に何かの処方をするということになろうと思います。

まずは環境に慣れていただくというところから始めていただき
耳栓などにより徐々にノイズを気にしないところへ
自分を処方するということでしょうか。

ちなみに高速道路ということであれば
日本道路公団などに遮音パネルの設置を
周辺住民とともに要望していくことは
必要なことかもしれません。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都市計画道路について


相談内容:
購入を決定した●●の物件に接した道路が都市計画道路です。

道路が拡張されれば、土地の3分の1以上がとられることになり、建物もひっかかります。事業決定される可能性は非常に低いし、万が一実現するとしても40,50年先の話と不動産業者は言い、市役所に伺っても、同種の答え(優先順位が低い、当分ない、新しい再開発案でも出てこない限り他の道路がすでに役割を果たしている、等の言い方)ですが、計画がなくなることはなく可能性ゼロとは言えないということになります。

こういった場合の計画の実現性について不動産業者でも市役所でもない事情通の方のアドバイスが欲しいと思っておりました。どう考えたらいいのか教えていただけませんでしょうか。


2000/08/30#2 TS様 (東京都)


回答内容:
都市計画道路に関しては国及び東京都及び●●市が関与しております。
末端の●●市よりも東京都の都市計画課において
この計画道路については判断基準があろうかと思いますので
一度東京都の都市計画課の道路管理課をお尋ねになって
現況および将来的な計画を含めて意見交換されてはいかがでしょうか。

行政主導の考え方も徐々に民間主導の考え方を取り入れる状況になっており
東京都も住民のパワーには押し戻されると思います。

いずれは市民ネットワーク等にてこの都市計画道路について整理をされて
市民の意見として議会を動かし道路位置変更等の提案をされてはいかがでしょうか。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隣室からの騒音について


相談内容:
鉄骨の賃貸アパートに住んでいる者です。隣室からの騒音(TV,ステレオ等)が気になるので境界の壁に何らかの防音処置をしてみたいのですが、賃貸アパートでも出来てなおかつ安価(2万円以下)な方法はないものでしょうか。ご相談おねがいします。騒音といっても普通の会話ほどの音量です。また方法がある場合の見積もりもお願いできませんか

2000/08/30#4 HT様 (兵庫県)


回答内容:
この種の防音問題につきましてはかねてより
いろいろな方々からご相談をいただいております。

しかしながら現段階において防音を軽減するような方法、
また安価にできる方法は同様に確立されておりません。
したがいまして、十分な防音効果が得られない状況で
回答ざるを得ませんがよろしいでしょうか。

隣室との壁を毛布などの厚手の布で覆います。

その布の裏側に本棚等を立てかけなるべく重量のある本を
なるべくすき間なく入れてください。

これで多少音の軽減が図れると思います。

毛布はなるべく厚手のものを何枚か購入されるとよいと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年08月29日

相談に伺いたい


相談内容:
私は、●●駅の北口方面に現在両親と二世帯で同居をしております。坪数が28坪程で延べ床面積も85平米とかなり手狭で、現在子供がまだ幼稚園ですが2人おりまして、来春には3人目も生まれる事になりまして、住み替えを余儀なくされております。

ただ、●●などで査定をしていただきましても、7年前の購入代金から売却損もかなりでますし、ロ−ンの残高も考えますと非常に住み替えが難しいのが現状です。私の希望としましては、3階建てを建てられる土地を購入し述べ床面積を確保できれば・・・とは、思いますがその為には建築費やいろいろな事が重要になってくると思います。

もちろん、その際に設計をお願いできれば一番良いのですが。現在、条件付でない土地を探しておりますが義父母の意見も考慮しなければいけませんし、なかなか適当な土地は見つかりません。

希望としては、キッチンを二つで玄関が別にできればいいかな?と言う感じで、子供部屋は将来的に間仕切りできれば間取りには余りこだわりません。建坪は40坪以上は欲しいなあと思いますが、坪単価はどれくらいを目安にすればいいでしょうか?耐震性などを、考えますと木造は難しいのかしら?と思ったり建築費のめどが立たないのでぜひ、色々教えてくださればと思います。

予算は、現在の住まいを高い時期に買っているものですから売却損が大きい為に5000万円程で多摩地区でと思ってます。これで、二世帯同居はかなり厳しいのですが家族が増える事を考慮しますと、できるだけ最善の方法を考えたいと思っております。


2000/08/29#4 NK様 (東京都)


回答内容:
建築工事費としては坪単価60万円程度が目安とお考えください。
この建築工事費以外にご用意いただかねばならない諸費用が必要となりますので全体工事額の二割程度がさらに必要となります。

目下、10月中旬引き渡しの新築およびリフォーム物件が5軒ほどあり
毎日のように現場に出かけておりますので
お会いできる機会がなかなかつくれそうにありません。

しばらくお待ちいただけるのであれば
10月中旬になりましてからご相談にお越しくだされば
ご相談に応じることが可能だろうと思います。
いかがでしょうか。

なお、月刊「ニューハウス」10月号に当社の作品が
掲載されていますので、もしよろしければご覧ください。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。