2000年09月30日

屋根の葺き替え


相談内容:
10日ほど前に、屋根の葺き替えに関しご質問しましたが、再度同じ業者から見積もりを得ましたので改めてご相談させいただきます。当初●●の見積りでは、3.4万円/平米でしたが、よりリーズナブルな物を要求しフルベストを紹介されました。 尚、この業者には平成10年に壁の塗り替え(床面積31.5坪でリシン、タイルベース吹き付け、ダンユニ中塗、ダンユニ上塗)を発注し、価格は98万円でした。仕事は、丁寧と思いました。見積もり内容は以下、
・築年数24年の日本家屋、2階建て、現在和瓦葺き(屋根面積77.54平米)
・業者の薦める屋根:ナショナル フルベスト、2.4万円/平米
・工事内容
  1.既存瓦撤去、土の清掃
  2.コンパネ敷設(厚さ12mm)
  3.防水シート敷設
  4.フルベストの釘止め
  5.屋根の頂部(中心部)に自然換気棟を設置
以上で、税抜き、186万960円  他にシロアリ対策として薬散布 113、350円(床下面積17.5坪)
 床下換気装置(吸気1台、排気2台)15万円
 合計 値引きして215万円(税込み)
屋根裏強制換気は、必要により設置するつもりです。
家屋は築23年ですが、様々な建築関係の業者からは造りはしっかりしていると言われています。今後メンテして30年は住みたいと考えています。しかし、新聞の折込広告などでは、カラーベスト葺きから●●への葺き替えで 98万円/100平米から、屋根スレート瓦葺き替え4500円/平米から、などとなっており、当見積もりの妥当性について判断しかねています。業者からは、今月の売上計上の都合上らしいのですが、20日までの返答を求められています。


2000/09/30#1 SH様 (京都府)


回答内容:
はっきり申しあげますが
今回の見積金額は非常に高いです。

全体の外壁塗装も高いです。

屋根面についてはフルベストの場合で
3200円〜4000円/平米(材工)程度です。

これに下地の防水紙、雨樋、板金などが付加されて
4500円/平米(材工)程度となるのが一般的です。

したがいまして
既存の瓦の処分
下地合板の敷きこみ
換気棟の設置

を合わせても60万円から70万円というところでしょう。

3倍の金額は不当です。

その他の工事に関しましても
いずれも高すぎます。


posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月25日

土地境界から地下室内側までの最小寸法


相談内容:
趣味の地下室+平屋建ての件ですが、今回は地下室面積と敷地面積の関係についてお聞きしたい点が有ります。

その1
当初希望していた約20坪の地下室を30坪の敷地で実現する事は、技術的に可能でしょうか?土地の形にもよると思いますが、ある程度条件が良い場合を想定してご回答お願いいたします。

その2
敷地境界から地下室完成後の壁の内側(室内側)面までの技術的な最短寸法を教えてください。(壁厚にもよると思いますが、目安としてお願いします。)

---- 質問の背景 -----
資金的には当初予定の総額4500万円は何とかクリア出来そうなので、2000万円台前半を目安に土地物件探しを開始しました。しかし、チラシではかなりの数が出ている40坪2300万円程度の土地は、実際に不動産屋で聞いてみると、神奈川県内(特に横浜市内)の場合、ほとんど住宅建築に適さないか、接道が著しく悪く車が入り込めない等、大きなハンデがあるようです。

予算内で地下室工事が可能な接道条件等を考えると、30坪前後まで敷地面積を縮小して考えざるを得ないと言う現実が有り今回の質問に至った次第です。大変お忙しいところ申し訳有りませんが、ご回答宜しくお願い申し上げます。


2000/09/25#1 KK様 (神奈川県)


回答内容:
> その1
> 当初希望していた約20坪の地下室を30坪の敷地で
> 実現する事は、技術的に可能でしょうか?
> 土地の形にもよると思いますが、ある程度条件が良い
> 場合を想定してご回答お願いいたします。

30坪の敷地に対して20坪の地下室をご希望になる場合は
建ペイ率が67%必要です。

購入される土地の建ぺい率は恐らく40%から50%程度でしょうから
30坪の土地に対しては12坪から15坪の地下室ということになります。

地下室の床面積の緩和処置によれば
全体の延べ床面積の3分の1が緩和対象ですので
地上部分の床面積と地下室の床面積との合計が
全体の延べ床面積の3分の1を超える部分については
床面積に算入されることになります。

一般的には地下部分は建ペイ率には参入されないという
条文がありますので
上記の全体延べ床面積が容積率の基準限度内であれば
約20坪の地下室は可能です。

> その2
> 敷地境界から地下室完成後の壁の内側(室内側)面までの
> 技術的な最短寸法を教えてください。
> (壁厚にもよると思いますが、目安としてお願いします。)


敷地境界線から地下室完成後の壁の室内面までの最短寸法は
山留めレール打設に約25cm
レールの大きさに約25cm
コンクリートの厚みに約25cm
ですので合計約75cmとなります。

しかしながら、新規に土地を購入される場合は
近隣関係とのトラブルが多く発生しやすいので
なるべく離したほうがトラブルが少ないです。

最低でも山留めレール打設に約50cmは最低でも確保した方が賢明で
1メートルぐらいが最もトラブルが少ないと思います。

あまり隣地に近づいた状態で建築工事を進めますと
現地の住人が境界間際を掘った地下部分について
不安感を抱くことが多く、役所に通報されることなどもあり
あまり好ましい状況にならない場合もあります。

敷地が道路から高い場合も地下室としては問題ありません。

道路幅は主要な道路から敷地まで幅員4メートル以上で
接していることが望ましく

3メートル程度となりますと工事車両侵入上の問題もあり
割高になるケースもあります。

また、●●市の場合は建築指導で
新築住宅の土地の大きさの最低限が決められており
125平方メートル以上の土地でないと許可が下りないという
基準があります。

●●市内の場合でも建築を進めていくには
購入される土地の役所に出向いて
建築の許可基準を事前に入手する必要があります。

もうしばらくしましたら上記内容に対するご質問や
他のご質問も含めてもう一度メールをいただければ助かります。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下室をつくりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月21日

カーポート工事


相談内容:
先日、カーポート(屋根)を付けないかと訪問業者がやってまいりました。「近くで工事があり、工具等持ちこんでくるので、その流れで作業するから安くしておく」とのことで、1台用(ハイルーフ用)の片流れタイプ、ポリカーボネート屋根で143,000円で契約し、先日工事が終わりました。

工事が終わった後、家内に「柱に「ここまで埋めてください」と表示があり10センチほど地上に出ているが、本当は下を切断して埋めるところをそのまま埋めており問題無い」と言って帰ったようです。

事実、柱の10センチほど地上にそのような表示があります。工事用の穴は40センチほど掘っていました。ハイルーフ用と言って、普通車用の物を浅く埋めてしまうこともあると聞きましたが、大丈夫でしょうか?強風や積雪、経年変化で傾いたり倒れたりするのではといまさら心配になってきました。製品は●●か●●アルミのを使うと言っていましたが、製品に表示は無いようです。


2000/09/21#1 FO様 (兵庫県)


回答内容:
どこのメーカーのものを取りつけたかが判らなければ
そのメーカーに強度基準や施工基準が確認できません。

10cm埋めこみが不足している状況では
構造上の耐力を発揮できないように思います。

工事業者と連絡が取れなければ施工上の保証もありませんが
そのあたりはいかがでしょうか?

近隣巡回セールスはいろいろなものがあり
十分な確認が必要です。

即決を強いられるような商法は間違いなく
その後トラブルになるケースが多いようです。

製品名や型番を知る方法は
いろいろなメーカーからカタログなどを取り寄せて
その中から推定する以外ないかもしれません。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひび割れによる壁の遮音性能の低下


相談内容:
鉄筋コンリート造マンション(築平成7年)の最上階(7階)に住んでいます。隣家との間の壁に乾燥収縮によるひび割れ(だそうです)が大分目立つようになってきました.。現在は見た目以外に問題になることはないのですが,コンクリートは永久に収縮しつづけるとのこと。

今後ひび割れが拡大した場合,隣との遮音性能はどうなるのでしょうか。娘が楽器をやっているため少々気がかりです。今までにこのような相談を受けたことがおありか,そして実験データや,研究成果などがありましたら合わせて教えていただけないでしょうか。


2000/09/21#2 HN様 (兵庫県)


回答内容:
収縮亀裂は深度が軽度です。(収縮と判断する根拠がわかりませんが・・・)

コンクリートの厚みで割れてしまうものは
「収縮亀裂」とはいわず「構造亀裂」と言います。

収縮亀裂は髪の毛の太さ程度です。

永久に収縮しつづけることは確かにあると思いますが
経年の変化の中では建物の揺れによる構造亀裂に移行する
ことは考えられます。

ひび割れの幅と長さを記録に取り
その変化を見届ける必要があります。

ご相談の遮音効果につきましては
「構造亀裂」でない限り問題化することはないと思います。

実験データや研究の成果などにつきましては
「建築防災協会」などの研究機関にお問い合わせください。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月20日

建築基準


相談内容:
容積率の計算方法はどのような計算式で計算するのですか。土地面積は220平方メートル,建物1階が30坪 2階が15坪くらいを予定しています。地域は第一種住宅区域です。なお,建蔽率についてもご教示ください。

2000/09/20#2 FI様 (広島県)


回答内容:
容積率、建ペイ率といった制限は
都市計画法にしたがってそれぞれの地方行政が決めています。

●●市役所の都市計画課または建築指導課に行けば
この基準にしたがった制限を教えてくださいます。

容積率や建ペイ率、その他の規制内容や
その計算の仕方についても市役所等の行政機関で
丁寧に教えてくださいますのでそちらでご確認ください。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。