2000年10月31日

2世帯建て直し


相談内容:
来年春くらいから親の家を取り壊しして完全別離2世帯住宅を新築しようと
相談していますが、図面を引いてもらっての金額が、約68坪 3400万円と言われました。

ちょっと高い様な気がするので「高い」と言うと、「取り壊しに風呂や台所などの設備が2つづつだし、これくらいはかかる。安い所(メーカー)は、安い材料を使っているのでは?」との事。
どうでしょうか?
ちなみに、総2階 1階組み込み車庫、外壁は○○です。


2000/10/31#2 TD様 (北海道)


回答内容:
正確には図面や仕様などを拝見していませんので何とも言えません。

やや高いとは思います。
このまま進めると業者の言いなりにならざるを得なくなり
4000万円を超えてしまうと思います。

予算の管理はとても重要で
できれば図面代金を用意しても作業を一度中止してもらい
他の建築関係者に同様の見積りを取ることが最善です。

特に設計事務所に依頼されるのが一番です。

札幌ですが工事価格をオープンにして住宅建築をしている仲間がおります。
私のメインHPで「オープンネット」へのリンクをクリックしていただけますと「オープンネット」のHPへ入れます。

そちらに北海道の会員事務所の小西さんのHPがありますので
一度ご覧頂いて私への相談と同様の相談をしてみてください。
私の名前を出すと対応が早いです。
一気に視界が開けると思います。


posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンションのサッシ交換等


相談内容:
そろそろ結露の季節となりました。
山奥のニュータウンのマンションに住んでおり、交通騒音(電車、車)と結露の対策でサッシの交換を検討しております。

現在のサッシは●●社の●●で、m(S-6,A-3,W-5)等と妙な記号のシールが貼ってあります(たぶん単ガラスと思いますが)。
窓数は掃き出し窓が5箇所、腰窓が1箇所、半間のはめ殺しが1箇所です。
やるんなら全部交換したいと思っております。

Q1.管理規約上、勝手に変更できなかったと思いますが管理組合の許可等必要でしょうか。

Q2.ペアガラスや複層ガラスなどこの種の目的のためにいろいろあるみたいですが上記の観点からどんなガラスがよいのでしょうか。出来れば商品名もご推奨いただければと思います。

Q3.その際の費用(材料費+適切な工事費)。

Q4.自宅周辺での業者なども紹介いただければ有り難いです。


2000/10/31#3 KY様 (兵庫県)


回答内容:
> Q1.管理規約上、勝手に変更できなかったと思いますが管理組合の許可等必要でしょうか。

ガラスの交換は自己責任でOKだと思いますが
サッシの交換はできないと思います。(許可も出ないと思います)

> Q2.ペアガラスや複層ガラスなどこの種の目的のためにいろいろあるみたいですが上記の観点からどんなガラスがよいのでしょうか。出来れば商品名もご推奨いただければと思います。

真空ペアガラス:スペーシアなどはいかがですか?

> Q3.その際の費用(材料費+適切な工事費)。
> Q4.自宅周辺での業者なども紹介いただければ有り難いです。


ごめんなさい把握しておりません。
ガラスの交換だけで済みます。
交換時間も短時間ですので数日かかるようなことがありません。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎工事


相談内容:
鳥取県の地震におきまして、自宅が約90度傾斜しました。
傾斜原因は、液状化によるものと思われます。
基礎横から砂が噴出しております。
5年前に●●ハウスにて建築。

建築の土地は、畑地(砂地)で道路より低い為に約50〜70cmの盛り土をして一ヶ月以内に基礎工事を行いました。
図面上での基礎は砕石を入れ75cmです。
基礎の地上部分を差し引くと基礎の地下部分は地面より30前後と思われます。

担当の方に基礎は不安定な盛土の中に、しかも盛土をして一ヶ月も期間がなく、又、砂地のうえの盛土は不安定ではないのかと聞きましたが、明確な回答が得られません。下が畑地(砂地)ですが土地改良等は行っておりません。基礎は布基礎です。

過去のデーターで地耐力を測ったが問題がなくそのまま基礎をしたのだろうと言われたが、納得できません。地元で専門に曳き屋(建築)の方に地耐力を測定していただいたところ、地下4〜5メートルより下は不安定な地層とのこと。基礎工事も自体も余り良くないようですねと言うことでした。

通常、地耐力(数値5トン?)があれば盛土や砂地の不安定な場所であっても基礎は作るのでしょうか。ただ、地面の上に家を置いた積み木のように思います。私の言うことが間違っているのでしょうか。


2000/10/31#1 MH様 (鳥取県)


回答内容:
今回の鳥取地震におきましては皆様にお見舞い申し上げます。

さて、一般の木造住宅であれば3tの地耐力があれば問題はありません。
ただし、砂地ではないこと・・・。

砂地は鉛直方向の地耐力はあるのでともすると
安全側で判断しやすいところです。

しかしながら、地震時の砂地での建物の安定は
新潟地震以来覆されました。

地元の曳き屋業者の5m下の地層まで考慮に入れるのは
やや大げさというか過大解釈でしょう。
3階建以上のビルではないのでそこまで作用線が及ぶことはないと
考えて良いと思います。
5mの厚さのきちんとした地盤(5トン?)層があれば
その上に木造建物は安全に建ちます。

結果としては旧地盤の畑地(砂地)を知りながら
地盤改良を行わなかったことに問題はありそうに思います。

もう少し地盤に関する調査を行って慎重な判断が必要です。

なお、建物を建築する際には行政に対して
「建築確認申請」を提出しますが
あなたの家もこの確認を提出して建築されました。

従いましてこの確認申請書には建築地の地質等に関しての
行政指導があったかもしれません。

お手元の確認申請書をぜひ一度ご覧頂き
場合によりましては特記すべき地盤改良などにつきまして
旧地盤への指導などに関しまして確認申請の許可を出した行政窓口を
訪問し確認していただくことも必要かと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地盤調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年10月30日

食卓の変色の補修


相談内容:
食卓のうえに紅茶を入れるためにガラスの容器に熱湯をいれて紙を下に敷いて5分間おいてしまいました。
そしたら白色調に変色してしまって、家内からしかられてしまいました。
もとの色はやや明るいうす茶色でわずかに樹脂のようなものがぬってある木製の食卓です。
なにか対処の方法がありましたら、アドバイスお願いします。
研磨して再度樹脂の上塗りをしないとだめでしょうか??
そんな業者さんてありますでしょうか。


2000/10/30#1 TB様 (愛知県)


回答内容:
塗装した塗膜が白く変色したのだろうと思います。
木材までは変色が及んでいないと思います。

残念ながら表面の塗膜を剥離材で剥がして
再度塗膜を作ってあげる必要があります。

剥離材がなければ研磨ということになります。

できれば購入した家具屋さんか
お近くの家具屋さんにご相談ください。

塗装屋さんでもかまいませんが
できれば家具屋さんが最良かと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年10月29日

フローリングコート


相談内容:
現在家を新築中で、完成は12月中旬の予定です。
床面積は、1階が69.37m2、2階は69.7m2です。なお、1階と2階に洋室仕様で畳を入れる部屋がそれぞれ6畳各1室あります。
ご相談したいことは3点あります。

まず、床の仕上げについてです。
通常、メーカーがクリーニングをしてワックスをかけることになりますが、このワックスの有効期間はさほど長くないようです。
最近業者からDMが届き、床のコーティングを勧められています。
水性ワックスであれば、柱も含め全体で8.5万円、油性:ウレタン樹脂ワックスであればm2当たり2400円と言っています。
このコーティングについての効果・有効性はどうなのかお教えください。

次に、壁面及び屋根瓦の維持管理についてお教えください。
壁面はサイディングですが、素人考えなのですが、耐用年数・耐久力を高めるには表面に何らかの塗幕、例えば木材であればニスの塗布をしますが、壁面にも何らかの塗装剤を塗るのがよいのかどうか。
もし塗るとすればどのような物があるのか、また、その時期はいつ頃がよいのか、お教えください。

屋根瓦についても、同じ内容についてお教えください。
お忙しいのに申し訳ございません、どうかよろしくお願いします。


2000/10/29#2 KM様 (三重県)


回答内容:
>水性ワックスであれば、柱も含め全体で8.5万、油性:ウレタン樹脂ワックスであればm2当たり2400円と言っています。このコーティングについての効果・有効性はどうなのかお教えください。

最近この種の床コーティングのセールスが全国的にFC展開しています。
このHPにも数多く相談が寄せられています。
本来は住人が気付いたときにお手入れをすれば長持ちするものですが
それを他人に頼めば当然費用が発生します。

塗膜を作って表面を保護することは有効ですが
塗装する床面積は70u程度でしょうか?
70uと仮定して17万円+諸経費・・・
これだけあれば他のことができてしまう金額です。

今貼られている合板系フローリング床材自体を
天然木・無垢材フローリング厚15に変更できる価格です。

私たちが考える材料と工賃との内訳は
ワックスの製品代金は数千円、作業員1人1日15000円から20000円
それが作業4時間で終われば・・・半日。
午前中はA邸、午後はB邸、夜はC邸・・・と1日で2軒から3軒できれば
収入としては1日で平均20万円弱の収入・・・。
月に6軒営業できれば月収100万円以上・・・。

ウレタンも同様です。
製品代金は数万円、作業員1人1日は上記と同額、
作業時間は2回塗れば2日。
実質1日かからなくとも乾燥時間を入れてしまえば作業時間ともいえる。

2日で20万円弱・・・。月に6軒営業できれば月収100万円以上・・・。
嘘はなくても材料だけで、それも床だけで10数万円もかかる住宅の床用塗料など高くて普通は使わない。
飲食店や高級住宅ならわかりますが・・・。
こうした商売はいずれは社会問題化するのは世の常では・・・。

塗料はプロでも間違えることがあるくらい判らないもの。
それを「これを塗れば・・・OK」と商品サンプルを出されれば
素人は100%納得してしまう。
サンプルを片手に実験して見せて、塗膜の上では水をはじくのも当然。
価格も製品も知識も比較するものを持ち合わせない素人は
言われるがまま・・・。
弱者はかならずターゲットにされてしまう。

ちなみに内装壁クロスの工事額は材工ともで1000円から1200円です。
10年経てば床も壁も天井も良い具合に汚れてくるもの。
20年経てば全体的な補修が必要とはなりましょう。
20年後の床の痛み具合がどうしても気になるのであれば
その時に塗装し直したってよろしいのでは・・・。

そんなことより、情報通信系の配管や配線、
パソコンテーブルの確保、収納類の充実・・・。
お金を掛けるべきところいっぱい他にありませんか?

>次に、壁面及び屋根瓦の維持管理についてお教えください。
>壁面はサイディングですが、素人考えなのですが、耐用年数・耐久力を高めるには表面に何らかの塗幕、例えば木材であればニスの塗布をしますが、壁面にも何らかの塗装剤を塗るのがよいのかどうか。もし塗るとすればどのような物があるのか、また、その時期はいつ頃がよいのか、お教えください。


サイディングは塗装品であれ、無塗装品であれ竣工時では
塗装はされているのが普通です。

では竣工時からどのくらいで塗り替えるのか?
早ければ7年、普通で10年、やや遅ければ15年、
どんなに遅くとも20年。
10年から15年の中で塗り塗り替えて上げましょう。
ウレタン系の塗料が最適だと思います。

> 屋根瓦についても、同じ内容についてお教えください。

コロニアルと瓦は違います。
コロニアルは塗り替えますが瓦はほとんど塗り替えません。
コロニアルの塗装は15年以内というところでしょう。
こちらもウレタン系の塗料が最適だと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。