2000年12月11日

基礎工事の費用


相談内容:
私はこのたび新築住宅を建てることとなりました。
建築業者より建築費用の見積りを頂いたのですが、基礎工事の価格が適正なものなのかどうかわからないので御相談いたします。詳細内容は次のとおりですので、アドバイスを頂きたくよろしくお願い申し上げます。

契約時は布基礎にて契約しましたが、地盤調査の結果により「ベタ基礎」となった場合は、9000円/平方メートル 割り増しになりますと業者より説明を受けていました。その後、地盤調査を実施し、ベタ基礎仕様となったのですが、見積りは12000円/平方メートル 割り増しでした。

業者に理由をたずねたところ、「主筋の太さをD=13からD=16に変更する必要がある為、価格がアップした」と言われました。 素人の私にはこの価格が適正なものかどうか判りません。

また、適正な価格でない場合、どのように対応すれば良いのでしょうか。アドバイスのほどよろしくお願い申し上げます。なお、基礎仕様については次の様に説明を受けています。

・ベタ基礎
・主筋の太さ D16
・配筋@200
・内側のコンクリートの厚さ:150mm以上
・外周のコンクリートの厚さ:GL下210mm以上
・立ち上がりのコンクリート:GL上400mm


2000/12/11#1 NY様 (埼玉県)


回答内容:
鉄筋量が変っただけで3000円アップは異常です。

鉄筋径・D13では単位m重量 0.9950 kg
鉄筋径・D16では単位m重量 1.5600 kg

鉄筋は1トン単価では44000円程度ですし
組み手間は1トン単価で60000円程度です。

これもかなりいい値段で
マンションなどの大型物件では
両者材工で8万円弱です。

したがって、面積などの提示がないので総額がいくらかわかりませんが
変更になった部分は重量が変る部分だけであり
これによって車の運賃が多少アップすることを加味すれば
あとは変らないと考えるべきです。

運賃込みで鉄筋のみ1トン分程度(4万円)増額くらいが妥当だと思います。

今回のように事前の取り決めを後から変更する場合は
必ず見積りをとって工事に当たってください。

これを平気にしてしまうと後でどっと追加請求が来ます。
必ず、逐次「追加はありませんね」と確認してください。


posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築工事費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。