2001年03月15日

分離発注工事・専門工事・製品・職人さん


相談内容:
すみません、建具を作ってくださる方を探しているのですが、そのような相談でもよろしいのでしょうか?

リビングの奥にある和室は窓がなく、間にある襖のようなもの(和室サイドが襖で、リビングサイドが壁紙を張った重めの引き戸)3枚でリビングと繋いでいる状態です。このままでは暗いので、上半分がガラスで下半分は木の引き戸を作って替えたい思っています。下半分が不透明ならば木製のサッシかガラス障子でもかまいません。リビング側から鍵を掛けられるものをと思っています。

どのくらい予算を見ておけば良いのかと、近隣で請け負ってくださる方をご存知でしたら、ご紹介いただきたいのです。お願いできませんでしょうか?よろしくお願いいたします。



2001/03/15#1 YK様 (東京都)


回答内容:
お近くですので当方の建具屋さんをご紹介します。
お見積りに伺わせますのでご希望日をお知らせください。
なお、当方の女性のアドバイザーの福嶋がお電話での対応を致します。


posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 建具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年03月13日

設計士とのトラブル


相談内容:
施主である私が蓄熱式床暖房の設置を希望しました。建築士はその要望に合わせ設計し、工務店、電気店に建築、施工させました。できあがった家の床暖房は蓄熱量が満たず、昼頃には放熱しきってしまい、夕方にはすっかり冷たい床となってしまいます。

機器の取り付け説明書や、カタログ等には60%の面積に床暖房を引かなければ蓄熱量が不足する旨、部分暖房には使わないよう等が記載してあり、メーカーに問い合わせれば当然解決する状況らしいのですが(床暖房面積を増やす、蓄熱式でないものにする、床暖房以外の暖房を考える等)、施主はこの状況を建築士、工務店、電気店から説明されたことはなく、抗議しましたが、責任の所在を明らかにすることは意味がなく、OKを出したのは施主であり、どうにもならない、どうしようもないというのが建築士のコメントです。

どうしても夕方から夜に床を暖めたければ時間帯別の電力の契約をし、昼に3割増しの電力量を使い追い炊きして使う以外にないだろうとのこと。業務外の仕事をサービスで行ったこと、本来の建築金額から値引き額が大きい等の理由から、この程度は損ではないとの判断が建築士の見解でです。この設計士の言うとおり契約してしまった私の責任なのでしょうか?説明不足ではないでしょうか?



2001/03/13#1 TO様 (栃木県)


回答内容:
基本的にはあなたがこの不具合に納得できない以上
引渡しを受けるのはおかしいですね。

建築士はその暖房能力を設計にしたがって確認する必要があります。
建築士は製品を設計に盛り込む以上
その特性や性能を熟知していなければなりません。
採用経験がなければなおのこと
慎重にそのスペックを判断する必要があります。
メーカーとの打合せも十分行う必要があります。

建築士とのコミュニケート不足がこうした事態を作っているように感じます。
「どうしようもない」かどうか
マニュアルがあれば見せていただけませんでしょうか?
システムが判れば補填できるかもしれません。
建築設計の仕事をサービスで行っても設計者または監理者として契約している
またはどこかに名前を出している場合は責任が問われます。
工務店、電気店の下請けである場合は別ですが・・・。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年03月11日

専門工事職人の見積り・発注


相談内容:
駐車場にコンクリート打ちっ放しによるゲート(H3m、W5m)があるのですが、コンクリート表面にはなにも保護塗装をしおりません。汚れ、劣化などが目立ちはじめる前に保護塗装(できればフッ素系。例えば旭硝子のルミフロン)をしたいと考えております。つきましては見積もりお願いしたいと思います。


2001/03/11#2 KT様 (東京都)


回答内容:
コンクリート打ち放しですと撥水剤の方が良いようにも思いますが
経年での撥水持続性は乏しいですね。
フッ素系の塗料もよいのですが価格は一般塗料の3倍程度となります。
当方が出かけていくことができませんので
こちらに出入りしている塗装屋さんをそちらへ向かわせますが
よろしいでしょうか?
ご希望の日時をお知らせください。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年03月09日

公庫融資


相談内容:
はじめまして、今公庫の融資の件ですごく心配していることが、あるので相談にのってもらえたらうれしいです。
実は、今回家を建てることになり、新築融資では、借りられる限度額が少なかったので、建売として、建売融資を申し込むことになったのですが、今回平成13年1月22日から始まった公庫に申し込んでまだ、融資予約の通知はきてません。

もし融資予約の通知がきたとしての相談なんですが、実は、現在の会社で公庫は、申し込んでいるのですが、4月いっぱいで、現在の会社を辞めて、5月から新しい会社に就職することになっているんですが、もし融資予約が出ている状態で、仕事が変わったりしたら、融資予約は解除されたりするのでしょうか。それとも、再度審査をするのでしょうか?

もし、公庫がだめなら、銀行ローンになる(建売にするため絶対お金が借りられる保証のためローンできるかどうか事前に審査してもらいました)のですが、変動なので、なるべく公庫で借りたいのですが、くだらない質問かもしれませんが、どうか回答の方よろしくお願いします。



2001/03/09#1 YM様 (滋賀県)


回答内容:
大丈夫です。
必要書類に現在の会社の収入証明などの添付があると思いますので
その内容が網羅できれば融資は有効と思われます。
その後会社を転職されても現状の勤務実績を評価されていますので
問題はありません。

ただし、虚偽の記載をしてはいけません。
転職の時期はあまり関係なく収入実績として
支払能力がきちんとしているかどうかという点が重要なのです。
転職後もきちんと収入がなければなりませんが
その点が問題なければ特にご心配は無用かと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下室をつくりたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年03月08日

2階に水回りを


相談内容:
はじめまして。私もインターネットで相談できるページをさがしておりました。県外のページはいくつかあったのですが、実際にお願いする場合には難しいのかと思い、相談、見積もりだけでは申し訳ないような気がして控えておりました。こちらには同じ群馬県のかたのご相談が掲載されておりましたので、思い切ってお願いしてみようと思いました。

私は両親と同居しており、2階の6畳と8畳の2部屋を使わせて頂いております。2階住まいですので不便な点がございます。子供が小さいので、夜の歯磨きをするのに二人の子供を抱えて階段を下り、洗面所へ向かいます。もし、同じフロアに洗面所があれば、そのまま歩いて行けるのに・・・と少し贅沢な悩みを持っております。

2階に水回りを、というのは難しいと聞きます。場所としては、1階に増築されている6畳の部屋の上が空いているので、そこにミニキッチンができればいいなぁと思っています。1階が6畳なので、広くても6畳位かと思いますが、キッチンの場合、かんたんに洗面所の場合(お湯は出ないと困るけど・・・)

どのくらいのお値段がかかるのでしょう。全く無知なので、予想もできないのです。お忙しいところ申し訳ないのですが、教えて頂ければ幸いです。尚、ご両親には何も相談しておりませんので、とりあえずはメールのみでご連絡頂きたくお願い申し上げます。



2001/03/08#1 SS様 (群馬県)


回答内容:
配管の工事費用が発生します。
給水、排水です。
温水が必要だろうかとも思いますが
こちらはガス湯沸し器か電気温水器となりましょう。

ミニキッチンの場合はどの程度の長さをお考えでしょうか?
簡単な洗面所はどのような機能が必要ですか?
キッチンですべてすませてしまえるのであれば洗面までは
必要ないことになりましょう。

こちらの職人さんがうかがって設備工事をすることは可能です。
工事費は現場を見なければ判断がつきませんが
キッチンセット2.5mのものが30万円
これに配管類を設備するのに20万円程度
ガス給湯関連で20万円程度だろうと思います。
その他に多少の経費というところでしょうか。

高崎なら関越道で1.5時間程度ですので問題ありません。
ご希望の内容を写真にお撮り頂きまして簡単なご希望をお書き頂きまして
こちらにご送付ください。
女性のアドバイザー福嶋がご相談をお電話でお受け致します。
設備屋さんの手配などもできますのでご連絡ください。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。