2014年11月13日

マンションリビングの防音工事の概算費用


相談内容:
初めてメール致します。築4年ぐらいのマンションに住んでおりますが、ピアノをリビングに設置しており、上下階への音漏れが気になります。当方のマンションは天井/床のスラブ厚は18cmでLL40のフローリングの直貼りです。壁は15cmのスラブ厚です。ピアノの下にはカーペットを1枚引き、壁の後ろには毛布を挟んでおりますが、上階にはやはり響くようです。こちらも上階の(おそらく普通の)生活音はこちらが静かにしていると、たまに聞こえます(隣の音は全く聞こえませんし、下の部屋の音も聞こえたことはありません)。

弾く時間はそれほど長くはないのですが夫婦とも弾くのと、娘にも将来的には習わせたいと思っているのでできるだけ迷惑を掛けない形で続けたいと思っていますが、消音機能をつけるとタッチが全く異なるため、防音工事ができないかと思った次第です。

天井高が2500mmあるので、例えば天井に1cmほどグラスウールと2,3mmの防音ゴムを敷き詰めて、床も同様に1cmほどあげてグラスウール+防音ゴムを挟んでその上にLL40のフローリングにしても圧迫感はあまりなく、よいかなと思うのですが、どれぐらいの費用総額がかかるでしょうか?

ちなみに、リビングは14畳ほどで、ダイニングと一体になっており、いわゆる中和室が6畳、キッチンが約3.5畳です。中和室は寝室に使っているので、防音性の高い木製の引き戸に変えようかとも思っております。この案の防音効果と費用、工期の目処について教えていただけませんでしょうか?最終的には複数社で見積もりを取る予定です。よろしくお願いいたします。


2001/01/29#3 MT様 (神奈川県)


回答内容:
たいへん申し訳ございませんが
端的に申し上げて改修工事費用の割には効果が期待できないように思います。

1cmのグラスウールとは?
天井に敷き詰めるにはもう少し厚手のものの方がよろしいかと思います。
*50mmから100mm

床の下に敷く場合でも床材を固定する方法は?
簡単に床を1cm上げると言われましても
工法的に簡易にできるものではありません。
その他床や天井の変更は電気や火災報知機器類などや
ドアの下部の欠込みなど付随する工事が必要となります。

工事に際してはマンション管理組合に修繕の申し入れや
既存家具や引越しに準じる生活用品の移動、養生
また、工事期間中の工事場所の立ち入り不可、
工事作業者と家人の生活とのバッティング調整などなど
問題点の整理が必要です。

従いまして工期・工事費に関しましてはこれらが調整できて判明します。
まずは音響メーカーにご相談いただくことが
早期解決かと思われます。


posted by 回答者:小杉 at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マンションチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。