1999年03月10日

変更見積りの内容の妥当性


相談内容:
はじめまして、建売住宅(一戸建て)の変更工事の見積もりについて質問させてください。まだ、造成工事をしている段階なので色々とグレードアップをお願いしています。 私の質問は既存の設備の変更に伴う費用の計算方法です。この業界では以下のような感じが普通なのでしょうか?例として、下にキッチンの変更工事の見積もりを書かせていただきます。

もともと付属しているガスレンジを変更してオーブン付レンジにしてもらおうと思っているのですが、素人考えではもともとのレンジの価格を引いて、オーブン付レンジの価格を足して、オーブンで余計にかかる工事費などを積み上げるのが妥当のように思うのですが、とてもそのようになっているとは思えません。レンジは調べると定価は6万円くらいしそうですが、ここでは2万円にしかなっていません。

業者は今までの対応から信頼しているのですが、今回だけはすんなりと納得できないものがあります。よろしくご教授ください。


リンナイガスオーブン171,000
取付施工費20,000
ガスコンロ減分-20,000
現場管理費8,600
諸経費17,100
/合計196,700

また、もしこれが高すぎる場合今回はレンジのみを購入して安い所から別途オーブンを購入して工事してもらうのは賢いやりかたでしょうか?キッチンを例にしましたが、ほかにも多数の変更があり、基本的には同じ発想で見積もりがされています。以上よろしくお願いいたします。

1999/03/10#2 ST様 (兵庫県)


回答内容:
あなたの考え方で正しいと思います。

リンナイオーブンレンジ 171,000
も業者には50%から60%で入りますので
お客様には70%から80%で提供できるはずです。

ましてや取付工事費は別額ですから、業者の損はありません。
さらに現場管理費や諸経費までみていると言うことは
下請けか孫請けに仕事を出している可能性が大です。

レンジの割引率が60%OFFであるならば
他の製品も大体同じです。

ただし、展示即売会などで大量に業者が一括購入したものは
かなり安い製品がありますが、

これはおかしいと思います。

ガスの工事会社はどちらですか?

東京ガスの指定工事店だと思うのですが・・・。


>また、もしこれが高すぎる場合今回はレンジのみを購入して安い所から別途 オーブンを購入して工事してもらうのは賢いやりかたでしょうか?キッチンを例にしましたが、ほかにも多数の変更があり、基本的には同じ発想で見積もりがされています。

見積もりの算定の仕方が取付工事費が別額であり
さらに現場管理費や諸経費まで別に計上されているのであれば
ご自分で用意した製品を取りつけてもらうことが
もっとも賢いと思います。

ただし、「取付のみ」を受け入れない業者もあります。
それは、メンテナンス上の問題での責任範囲が
誰にあるのかが不明確になってしまうからなのですが
いずれにしろ近々にも話し合っておかねばなりません。

似たケースでは
設備業者などをお客様から別に単独で発注される形態を
「分離発注」と言います。

保証もほとんどこれら「分離発注」業者が担当しますので
直接的で、工事費も安く安心度が高いのです。

見積もりの不透明な部分が
他にもあるというのであれば、やはり、おかしいですね。


【関連する記事】
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。