1999年09月26日

設備訪問勧誘について


相談内容:
現在、東京都にある築21年のスカイハイツ系(施工は●●建設)のマンションに住んでいます。先日、水周りの工事業者が突然たずねてきて、近所の家の水周りのリフォーム行うので騒音の挨拶がてらに点検にきましたといって、排水溝に溜まっている水の水位をチェックして

「だいぶ標準より低くなっています。占有部と共有部の間のつなぎ目で水漏れの出ている可能性もあるので、そろそろ排水管や給水管の取り替え工事を行ったほうがいいですよ」とか「ここのマンションははっきりいって安い材料を建築時に使用しており、築年数から見ても寿命を過ぎているので、今後必ず一回はリフォームが必要なので、何件かの工事をまとめて行う今回を利用したほうが値段を安くできますよ」

などの理由でバスルームのリフォームを進められました。また、排水溝の水位のほかにも浴室のパッキングのゆるみやシール材の浮き、また天井を押して柔らかくなっているから相当蒸気が漏れており、上には水が溜まっていたり、腐食している可能性があるなどの指摘を受けました。

質問はいったいバスルームの改装は必要なものなのか、必要とすればどうすればその時期を確認すれば良いのか、今回業者が出した見積もりは妥当なものなのかという事です。よろしくお願いします。

見積もりは以下の通りです。
ユニットバス本体 (日立化成GCD−1216S) ¥564,000
換気扇 ¥28,000
アルミ額縁工事(ドアのフレーム交換) ¥46,000
電気設備工事 ¥34,000
設備配管工事 ¥95,000
旧ユニット解体工事 ¥95,000
新ユニット組立工事 ¥95,000
残材処理 ¥22,000
全高カット(全体的に床を低くする) ¥50,000

値引き込み金額 ¥700,000


1999/09/26#1 TT様 (東京都)


回答内容:
お住まいのマンションが築後21年経過しているということであれば
まずは改修の必要性は慎重に検討されたほうがよろしいかと思います。

リフォーム(設備)訪問勧誘についての業者のトークには矛盾があります。

1・配管は老朽化していると言いながら
2・ユニットバスを交換しようとしている
3・配管の交換に関する見積りは接続程度しかみていない

おかしいですね。
一般的には配管の老朽化の問題は
マンション全体の問題を含んでおりますので
肝心の幹の部分のリフォームがなされない限り
この問題は解決致しません。

個人で解決してもそれは枝先の部分のリフォームです。
ユニットバス以外にもライフラインは接続されております。
キッチンをはじめトイレや洗面所にも同じ配管で
接続されておりますからこうした部分の点検もしなければ・・・。

必要があれば交換も必要でしょう。

とすると、配管の交換はせずに
だるま落しのように中間のユニットバスだけ入れ替えること
をあなたは望まれているのでしょうか?

「ユニットバスを交換する」ことと「配管を交換する」ことは
まるで意味が違ってきます。
ユニットバスは新しくなるかもしれませんが
配管はそのままですよ。

少し余談になりますが
配管の問題はマンションの管理組合の中で
一度討議されるべき問題がありそうです。

つまりこの問題は給水・排水・ガスなどの
ライフラインの老朽化の問題ですから
設備配管部分が業者の指摘の内容通りの不具合があるかどうか
について詳しく調査をする必要があるということです。

こうした不具合の共用部分について検証がなされた上で
個人の専有部分について個人負担が発生することは
理解できます。

しかしながら、個人部分を先行して、共用部分については
後回しということであれば、本末転倒という気もします。

また、
業者の訪問理由ですが、騒音の問題に関しても
上下階・左右の数軒しか騒音の対象になるような工事ということは
基本的には音が出ない工事だろうと思います。

もしも音の出る工事であれば隣近所だけの問題だけではなく
マンション全体に振動や工事音は伝播するはずですから
マンション全体の住民に広報しなければならない工事のはずです。

となれば

>先日、水周りの工事業者が突然たずねてきて、
>近所の家の水周りのリフォーム行うので
>騒音の挨拶がてらに点検にきました


は明らかに営業に回っていることになろうかと思います。

価格も判断材料になりますが
マンション用も戸建て用もそれほど変わりません。
戸建てのユニットバス(特に日立化成品1216同等)であれば
工事費込みで35万円〜40万円程度です。

今回の工事費(資材+工賃)は高いと思います。
ちなみに10軒まとまれば700万円ですが、
これは儲けのある工事です。

>排水溝に溜まっている水の水位をチェックして
>「だいぶ標準より低くなっています。占有部と共有部
>の間のつなぎ目で水漏れの出ている可能性もあるので、
>そろそろ排水管や給水管の取り替え工事を行ったほう
>がいいですよ」とか「ここのマンションははっきり
>いって安い材料を建築時に使用しており、築年数から
>見ても寿命を過ぎているので、今後必ず一回は
>リフォームが必要なので、何件かの工事を
>まとめて行う今回を利用したほうが値段を安く
>できますよ」


という営業トークはいいかげんです。

確かにまとまってやれば安くなることですが
将来的に根幹部分(マンション全体で)ごと工事をしなければ
ならないことに管理組合として決議されたとします。

あなたは事前に部分工事をしたことになるのですが
根幹部との接続だけで済むのでしょうか。

余分に再度出費することはないでしょうか。

それから
専門の工事業者なら逆にきちんとした答えを出す必要があります。
「水漏れの出ている可能性がある」ならマンション管理組合として
キチンと調べてもらいましょう。

基本的に「継手が緩む」なんてことはありませんし、
もしあったとすれば「水漏れ」「ガス漏れ」になるわけで
これは先にも述べました通り個人の問題ではなく
マンション全体の問題になるのです。

「配管が老朽化する」とは配管内部に腐食が進み
内径が細くなってしまうことによって水の出が悪くなるということは
ありますし、つまりやすくなるということもあります。
また、亀裂が入って漏水することもあります。

こうした症状は素人でも診断できますから
こうした症状を確認してから問題化されてもよろしいかと思います。

今回の業者は
専門業者なのかもしれませんが
住民を不安に陥れて商売をしているようでやや問題も残りそうです。

マンションの管理組合にご連絡の上
住人相互で防衛することをお勧めします。

先に申し上げました耐久上の問題点はもう少し冷静な診断と
マンション全体をも含んだ取り組みが必要になってきます。

ちなみにユニットバスだけの交換工事(換気扇類共)の工事は
個人的にされるのはかまいませんが
他のライフラインとのルートのバッティングや接合位置や新旧の
接合状況などは記録に残す必要があります。

当時の販売図面などもご確認ください。
言わずもがな、この業者はどうやら誠実性に欠ける気がします。


【関連する記事】
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。