1999年11月12日

防音室


相談内容:
はじめてご相談させていただきます。
趣味の楽器演奏およびコーラスの練習用に、是非外部に対する音漏れを気にしなくて良い環境を整えたいと考えております。しかし、どんな方法があり、どれくらいの費用がかかり、どの程度の効果があがるのか、検討もつきません。

現在練習部屋に使用している部屋は木造2階建ての2階端の6畳部屋で、南と西に窓があります。隣家との距離は1.5m弱です。
・部屋事態を防音室にする
・組み立て式の防音ユニットを購入する
・地下室を作る。
などが頭に有るのですが。

どちらにしても、広いに越したことはないが、最低アップライトピアノが演奏可能な広さがあればよしとしようと考えています。防音の質については、2重窓や雨戸なども使用した状態で(効果があればですが)隣家に全く音漏れしないのが理想です。ちなみに現在は2重窓にはなっておりません。

一概に費用といいましても、諸条件によるところということは十分に承知いたしておりますが、何にも余計な費用が発生しない状況と考えた上での「すごくラッキーな条件でも最低この位はかかるよ」的な価格について教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

手段についてとその相談先についてもアドバイス頂けると有りがたいのですが。無謀な質問で申し訳ありませんが、是非、前進できるようなご回答を頂けることを、切に希望しております。では失礼します。


1999/11/12#1 KI様 (神奈川県)


回答内容:
建て替えを考えておられればその中に
地下室を加味するのが一番です。
外部に対してはほとんど音漏れはありません。

現状で考えるのであれば
庭があればそのスペースを利用して地下室を作ることもできますが
既存建物の下に新規に地下室を作ることはできません。

現状の建物を一部改修する形で地下室つきの2階建てを
横に建てかえる考え方はできますでしょうか?

このように地下室を作ることが
防音の面でもっとも有効な方法なのです。

これができないのであれば
既存建物の中に防音室を作ることになります。

既存の建物の中に防音室を作るのは
防音の面で完璧にするには費用がかさみます。
地下室が400万円ならば地上防音室は200万円はかかると思います。
いずれも建築費のみです。関係諸費用は別途必要です。

ただし地下室であれば完全防音室が10畳程度はできるのに対して
地上防音室は現状よりはさらに狭くなり
不完全防音室で5畳程度になってしまいます。

地下室の工事に関するご相談はこちらでかまいませんが
防音室に関しては「ヤマハ」さんなどが手がけています。

地下室ができるのでしたら10畳より12畳、12畳より15畳とすべきです。 価格は差額でそれぞれ40万円程度です。


【関連する記事】
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。