2001年02月08日

低周波騒音(振動)問題


相談内容:
賃貸の木造集合住宅に住んでいます(2階建ての2階)。
部屋全体が微振動していることで困っています。最初は部屋においてある組み立てシェルフがカタカタと音を立てていることから気づきました。日中、動いている分には感じないのですが、夜部屋でじっとしているときや、ベッド(マットレスをロフト部に直置き)に横になると、超音波風呂に入っているような感覚に襲われます。いつもいつもというわけではなく、ひどいときは一晩中、気にならずに眠れる日が続く時もあります。

以前、大家さんに相談して、建築業者の方にも来ていただきましたが、具体的な症状がうまく伝わらず、変化はありませんでした。大家さんは同じ建物の1階に住んでいますが、大きな車が家の前を通ると揺れる以外は何も感じていないようですし、築10年のアパートでクレームを言ったのは、私がはじめてのようでした。

建築業者の方は、隣接している家(寮)の敷地内に大きな発電装置のようなものがあるので、それが原因ではないかと言っていましたが、それだったら、常時、振動していてもおかしくないような……。賃貸住宅であるため、根本的な解決(振動の元を調査して交渉などをして対策を講じるなど)は労力がかかりすぎると感じています。

就寝時の振動が一番の問題なので、何か簡単かつ、できるだけコストを抑えた対策・軽減方法(柔らかくて密着したものがいいのか、フロアに密着させず浮かすようにしたほうがいいのか、堅いものがいいのかetc…)・相談窓口などはないでしょうか。希望としては、ロフトにマットレスを直置きの今のコンディションを崩したくはありません(間取りの有効使用のため)。ロフト部は、床から90センチくらいのところにあります(下部は収納スペース)。

○○で軟質遮音シートをすすめられ、マットレス下にひいていますが、変わらないように感じます。その上に発泡スチロールをひいて、その上に補強の意味でベニヤを敷くようにアドバイスされていますが。ほかのいろいろなホームページを見ましたが、普通の騒音や大きな揺れの相談は多いのですが、微振動で悩んでいるというようなものを見受けません。以上、回答をよろしくお願いします。


2001/02/08#4 HY様 (東京都)


回答内容:
疑わしきはやはり変圧器かもしれません。
変圧器は50Hzという低周波を発生します。
ブーンという音がしませんか?

地盤続きの場合は隣地の変電施設から発生する
低周波の微振動が伝播することは考えられます。
日中は回りの生活音が大きいのであまり聞こえませんが
深夜から早朝にかけてはこうした騒音が無いので
低周波が聞こえてきます。

ロフトより2階床面、2階床面より1階床面と地盤に近ければ近いほど
振動は増幅されずにいます。
高層ビルが風でゆっくり揺れるのも1階と60階では
数倍の振幅で揺れています。
同じ原理で、地盤から伝わった微振動は2階のロフト部分では
増幅されて振動することになります。

できればおやすみになるのはロフトより2階床面をお使いください。
また、空気を入れて利用するエアーマット
(プールや海辺で使う例のマットです)
を2枚ほど用意して空気はそれぞれに半分程度入れて重ね
(このときにいっぱいに入れてはいけない)
その上に発泡スチロール、その上にベニヤ、
その上にマットレスを敷いて寝てみてください。

エアーマットのクッションはエアーが満タンでなければ
自由に変形し揺れてくれるはずです。
音はマット間で伝播してしまうので
毛布などを挟み込むと軽減できると思います。
これがうまくいけばロフトでも確かめてください。


【関連する記事】
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくりの知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。