2001年02月10日

二重・防音サッシ工事


相談内容:
はじめまして。二重・防音サッシの工事について、教えてください。
二年半ほど前に、戸建てを新築しました。家から、15メートルぐらいに5メートル幅の道路があり、坂になっています。抜け道になっているため、普通の乗用車ならまだいいのですが、トラック・改造車が通ると、かなりの騒音です。

自宅は、75センチ掘り下げて作った3階建てです。(木造の在来工法)今回は、3階の寝室を工事したいと思っています。部屋の北西に三角出窓(片開き)南西に出窓(両袖固定タイプ)道路は、東ー南(東から南への登り)です。今の現状で、効果的に防音する方法があれば教えていただきたいと思います。工事の概算費用も、分かる範囲でお願いします。


2001/02/10#1 TS様 (東京都)


回答内容:
木造の3階建てとなりますと設計段階でかなりの
重点項目が出てきます。
初期の時点で
振動や揺れ、防音防音、構造検討などいろいろ多面的に
考察して設計しなければならないのです。
建売住宅であればこれらのことは乏しいと思わざるを得ません。

今回工事は3階の寝室とのことですが
窓などの開口部から騒音は入りやすいので
窓を補強することになりましょう。

戸建て住宅ですので内部に対して二重窓を作るなどすれば
多少の騒音対策にはなりますが・・・完全には解消できません。

出窓の場合は下道路から直接騒音が入りやすい場所として
出窓の窓台(カウンター部)の外側の施工内容が十分ではない状況で
入りやすいといえましょう。

この出窓下カウンターの外部裏面(外から見上げたときに見える部分)
は工法的に十分な施工ができないところです。
こうした騒音流入軽視部分が音の浸入を作り出します。

まずはこの部分を解決することで多少の軽減がはかれそうです。
工事費用は内部から及び外部からとなりますが高所作業となりますので
割高にはなってしまいます。

おおむね2箇所の出窓の下部を改良する工事では
足場が必要になりますので10万円以上となりそうです。

また、窓の大きさにもよりますが
窓を二重にすることは1箇所につき10万円から20万円程度(サッシ込み)
となりましょう。
いずれにしましてもそちらの状況をきちんと判断する必要があります。
それからでないと正確な見積りはできません。


posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 窓・サッシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年01月31日

室外騒音に悩んでいます


相談内容:
はじめまして、練馬区のマンションのHと申します。室外からの騒音に悩んでいます。

前面道路は、2車線道路(中央線表示のない)ですが、抜け道のようになっていて、朝夕の通勤時間(月曜日などは、午前5時台〜)には、車の騒音が激しく、早朝の場合は、たまらず起きてしまいます。騒音がダイレクトに入ってくるような感じで、夜間などは、通行人の話し声もそのまま聞こえてきます。間取りは、3LDKですが、道路面には、リビングと和室が面しています。但し、専用庭が前面道路と直角にある為、専用庭をつたって、奥の2つの洋室でも、騒音が入ってきます。

マンション自体は、1999年8末完成のものですが、私は、○○(○○住宅販売)より、2000年2月28日に引渡しを受け、同年3月12日に入居しました。施工は、●●建設です。管理会社(■■)による半年点検は、入居前に終了しておりました。

1年点検の際、補修申込書で打診しましたが、実費にて対応とのことでした。納得できないため、臨時総会で○○、●●、■■に対して、再度検討を要求しました。その際の回答として、誠意を持って対応したいとのことでした。去る1月13日に3社で報告書を持って、説明に来られました。報告書には、同敷地内で騒音測定を行い、全戸数とも、防音サッシ(25等級)のものを使用しているとのこでした。

しかし、追求すると、測定ポイントはいずれも、私どもの部屋より、奥側に入ったところで、測定してるとのこと。ポイントが、ずれているわけです。一部の部屋に対して仕様を変えることはしないとも言っておりました。3社は、前面道路が抜け道用になっていたことも知っており、完成後の前面道路の状況も変わっていないだろうと言っておりました。しかし、瑕疵はないので、騒音測定をしても、補修の必要を認めないと言われました。

また、完成してから、購入されているので・・とも言われました。業者のパンフレットには、商業地でありながら、閑静な立地とあり、購入の際、夕方打ち合わせに行った時に騒音が気になったので、問い合わせたところ、「今日は異常です。いつもは、こんなことはありません」と販売の方から言われたとも話しましたが、■■の担当者は、そんなことを信用するほうが悪いようなことも言われました。

これが、誠意ある対応とは思えません。現時点で、共有部分の関係もある為、管理組合に申し入れしておりますが、管理会社より管理組合の為、いまだ回答はありません。上階(5階まであります)の方からも同様のクレームが出ています。長くなりましたが、本当に瑕疵はないのでしょうか。

ちなみに、サッシは、言われる通りでしたが、ガラスは、どう計っても3ミリしかありません。3ミリのガラス自体は、25等級なのでしょうが、サッシメーカーでは、標準的に5ミリのガラスとの組み合わせでなければ、25等級より5〜6db落ちるとのことでした。但し、カタログ上には明示されておりません。

カーテンを2重にしてみると、騒音は若干小さくなったような気がしますが、大きな変化はありません。日曜日等は、車の台数も減り、静かにはなるのですが・・・。ご回答お待ちしております。


2001/01/31#1 MH (東京都)


回答内容:
「瑕疵」と断定することはとても難しい部分が生じます。
「瑕疵」という前に「不具合」と言葉を軽減した方が
関連3社の対応も緩やかになるように思います。

ご指摘のように測定ポイントは騒音クレームのある部分を包括して
提示すべきものと思われます。
このあたりから誠意のなさを感じるところとなりましょう。

管理組合経由での審議は当事者とは無縁の方々もおり
今回の件に関して改善要求を可決することは難しいだろうと思います。
ですから、今回の騒音道路に面する住人たちで会合を持ち
なるべく結束する形で議論の結果を導き
その結果について管理組合に承諾を得る形で
進めてはいかがでしょうか?
改修工事がある場合は他の住民に迷惑をかけない(金銭的なことを含む)
などの条件提示も必要です。

さて、実質的にガラスの厚みなどによる防音効果については
ご指摘のとおりです。
1dbでは3ホン違うので5dbでは15ホンも違うことになります。
このあたりをきちんと認識してもらい
マンション全体に波及させずに3社に対応要求すれば
収まる話のように思います。

弁護士や裁判という話になれば結構生々しいこととなり
相手方もかなり構えてきますのでなるべく回避したいものです。
最悪の場合は当事者としての住民が団結して
弁護士を立て、争うことも必要となります。
現時点では責任の所在だけは明らかにしておきたいものです。
ちなみに購入する側には責任はないものと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 窓・サッシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年01月03日

アルミサッシの風切り音


相談内容:
アルミサッシの風切り音に悩まされて眠れません。

私の家はメゾネットタイプのアパートで、アパートの向かいは何も建っておらず、田んぼが一面広がっています。そのせいで言わば”吹きっさらし”となり、ちょっとした風の強い日はそれが増幅?されて非常な強風として我がアパートにぶち当たります。そのため、アルミサッシのピューピューという、相当な風きり音が発生します。

当然、ロックもしていますがだめです。ちなみに○○製なのですが、どこか微調整で締まり具合を調整などできないものなのでしょうか?あまりのうるさい音に夜中に起こされて困っています。気密性が悪いために起こると思われるのですが、この場合、サッシの欠陥ということはあるのでしょうか?どういう対処法があるのかわかりませんので、よろしくお教えくださいますいようお願いいたします。


2001/01/03#3 TN様 (石川県)


回答内容:
車でも高速走行すれば風きり音は聞こえます。
確かに多少のすき間があればそのすき間から風切り音が入ってはきますが
車のように密閉された窓であっても
音が聞こえるのは外部に突出するドアミラーや
アンテナに風があたってピューピューと鳴ってしまいます。

サッシ自体に多少のガタツキがあれば
ビビリ音が出ますがそのあたりを点検する必要があります。

サッシは戸車の調整とクレセントという締め付け部を
ドライバーで調整します。
サッシのガラス部分(ガラス障子といいます)と
レールに当たるサッシ本体とで出来上がっていますが
これらがきちんとした四角形になっていることが第一で
これらがお互いに多少でもずれてしまうと
ほんの小さな隙間から空気の出入りが発生します。

お近くのサッシ屋さんに調整法を尋ねてご自分で調整されるか
サッシ屋さんに見てもらうことにしましょう。

なお、サッシにも大工さんが取り付けるときに
間違った取り付け方をしてしまえば
そのままということはあります。

また、サッシ本体に不具合があるということもありえます。
一度専門家に見ていただくのがよろしいかと思います。
また、雨戸やシャッターなどの検討、及び高木などの
植物で風を和らげることなど検討余地はありそうです。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 窓・サッシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年01月02日

北国のサンルーム


相談内容:
はじめまして。質問に実名や住所電話番号を明記することにやや抵抗を感じましたが、これまでこちらのHPに寄せられたさまざまな質問に対する回答を拝見し、こちら様の誠実な姿勢が十分読み取れましたので質問させていただきます。

北海道でガーデニングを楽しんでいるのですが、屋外で楽しめるのはせいぜい半年。先日近くの町が経営するハーブガーデンの温室を見学し、真冬にたくさんの花を咲かせているハーブを見て、自分のうちでも温室をもてないかと考えました。既成のサッシ会社が販売しているサンルームは、−20℃になることもある当地で温室の効果が期待できるのでしょうか?

既成のサッシ以外でサンルームを作るとなればどのような方法があり、どのくらいのコストがかかるのか。お答えいただければ幸いです。特に緊急度の高い質問ではありませんので気長に回答をお待ちしています。


2001/01/02#1 MK様 (北海道)


回答内容:
ご相談者の中にはいい加減な気持ちで真剣に相談されない方や
冷やかし半分、辞書代わりといった迷惑メールもありますので
ある程度のフィルターをかける意味で
実名や電話番号を記載いただいております。
ご懸念の実名や電話番号は公開されることはありません。
どうぞご安心ください。


>既成のサッシ以外でサンルームを作るとなればどのような方法があり、どのくらいのコストがかかるのか。

有名なサッシメーカーでも寒冷地仕様とうたわれている商品を
選択肢とすることになりますが極寒の地でサンルームというのは
かなり難しいものがありそうです。

ジェットヒーターなどに頼らねばならない状況は多分にあり
この依存期間が3,4ヶ月は必要でしょうからこのエネルギー代金は
相当なものになりそうです。

できればご自宅に接するかご自宅の一部に居室として併設し
居住部と一体で使われエネルギーロスを少なくする方が
賢明かと思います。

植物と共生することでのデメリットは薬剤のことが懸念されます。
また水分(水蒸気発生)などの問題が少々でしょうか。
他の部分は光合成での酸素供給などメリットはありましょう。
気分的にも花に囲まれている生活は素敵です。

サッシメーカーサンルームの話題からはずれてしまいましたが
実行可能とするには安いサンルームを2重に作ってはいかがですか?
6畳程度のサンルームの外側に8畳程度のサンルームをさらに作る。
基礎まわりは十分な断熱材で断熱をしなければなりません。
結構面白そうな企画です。
アルミ製サンルームは格安品もありますので
これらを利用するのは有効かと思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 窓・サッシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年12月27日

出窓のリフォーム


相談内容:
はじめまして。三重県在住者です 築12年の1戸建て自宅2階北面に出窓を付けております。約W1500×H900(単位:ミリ)のはめ込みガラス(外側格子付)が冬の北風で内側に湾曲して割れそうで不安です。また、結露もひどくて出窓周囲の内壁がカビ、少し腐食してます。リフォームを考えているのですが、安価な方法を教えて下さい。 現在考えているのは、

<風対策>
1.既設出窓に電動シャッターを付けられないか?
2.ガラスを厚い強化ガラスに替える。

<結露対策>
3.二重ガラスに替える。
4.出窓を外して結露対策サッシ(雨戸付)に替える。

等々・・・ですが、出窓も残したいし、予算も少ないしと悩んでおります。
結露は二の次としても、防風対策を優先で、良い知恵を伝授下さい。
宜しく御願いします。


2000/12/27#2 HS様 (三重県)


回答内容:
> 1.既設出窓に電動シャッターを付けられないか?

費用対効果うすい。
投資額膨大。

> 2.ガラスを厚い強化ガラスに替える。

1よりは良いかも

> <結露対策>
> 3.二重ガラスに替える。


あまり効果期待できない。

> 4.出窓を外して結露対策サッシ(雨戸付)に替える。

これが一番妥当です。
出窓であることで結露も多くなります。
基本的に北側の窓としては大きいように思います。
posted by 回答者:小杉 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 窓・サッシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ このブログは1998年から始めた弊社「住まいの無料相談室」に寄せられたご相談を整理し、アーカイブしながら、多くの皆様への住まいをはじめとした建物全般に関する各種お悩みやご相談に対する回答を提供しております。

◆ また、この回答はご相談のあったご相談者あて回答したものですが、当相談回答コーナーの公開化システムの改善とアーカイブのため、時間的変化による法令の変更や資材の開発、工法の進化なども考慮して再度編集し直し再掲示いたしておりますが若干の時間的ずれが生じているものもございますことはご容赦ください。

◆ なお、本回答の中に主体工事および屋根工事、防水工事、外装工事、塗装工事、金属工事やその他工事およびこれら関連工事に対するコメントは良質の工事会社およびこれら各種メーカー商品の工法や材質やこれらを扱う工事業者の工事費を否定するものではありません。

 本回答はあくまでも社会問題化し現在も多発している「詐欺的商法とも受取れる各種営業行為」に対して相談者ならびに一般消費者に警告や注意喚起を促すとともに、消費者の消費経済活動等への学習に寄与することを目的として回答いたしております。今では「リフォーム詐欺」としての社会的事件として浮彫り化、問題視することにまで発展することができ、こうした一相談ページ開設の意義の高さを実感しております。

 したがいまして皆様には本回答につきまして誤解なきように取扱いをお願いいたします。何か不信に思われたり、契約前、契約検討中の方でお困りの節は都度ご一報ください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。